CSR

環境配慮型の資材、設備の採用

 ガーラマンションでは、環境配慮型の資材、設備の採用を推進しています。
LED照明を共用部(一部)に採用
長時間使用される共用部の一部に、LED照明を採用しています。低消費電力(白熱電球の約85%削減)・長寿命(白熱電球の約20倍以上)の省エネルギー設備です。
環境配慮合板をフローリングに採用
産地国の行政府から造林の許可を得た森林から供給されたサスティナブル(持続可能)な木材や国産の間伐材など、環境に配慮した木材を使用したフローリングを採用しています。
新素材ハイブリット壁紙を採用
一般的なビニールクロスに比べて、生産過程でのCO2排出量を56%削減し、シックハウスの原因物質を使用しないなど、人にも環境にもやさしい新素材ハイブリット壁紙「EBクロス」を採用しています。
節水型混合水栓、ワンストップ機能付シャワーヘッド
環境に優しい節水機能付きのシングルレバー混合水栓や手元の止水ボタンで無駄な水をカットできる節水型シャワーヘッドを採用しています。
省エネ基準対応のエアコンを標準装備
※エアコンの実装がある住戸に限ります。
節水トイレシリーズを採用
従来品と比べて節水効率が大幅に向上した節水トイレを採用しています。


Fun to Shareへの参加

 当社グループは、環境省が推進する地球温暖化防止運動「Fun to Share」に参加し、以下の社内エコ活動を行っています。
クールビズ、ウォームビズの実施(夏季期間はスーパークールビズを実施しております。)
オフィス照明のLED化
ビニール傘の有効利用(使わない置き傘を社内で共有利用)
社内文庫の設置(読まなくなった本、雑誌を社内文庫としてリサイクル)
チャレンジ25 Fun to Shareオフィシャルページはこちら

赤城自然園の環境保全活動のサポート

群馬県赤城山の西麓に広がる約36万坪の広大な森「赤城自然園」の環境保全をサポートしています。同園では「花を育てるのではなく、環境を整えることで植物が育つ手助けをする」という方針のもと、元々の雑木林を30年近くにわたり環境整備を続けており、今ではさまざまな昆虫や動物、貴重な植物を含めた草花・樹木がのびのび育ち、日本の四季の美しさに触れることができます。
同園で確認された動植物:昆虫類1,810種、鳥類77種、哺乳類15種、木本類152種、草木類510種)
【赤城自然園】http://akagishizenen.jp
【CSRレポート】当社主催 森のファミリー写生大会




すみだ水族館のサポーター活動

法人サポーターとして、すみだ水族館が推進する、地域の自然や環境、人といきものとのつながりの大切さを学ぶ活動を支援しております。
【すみだ水族館】http://www.sumida-aquarium.com/




植林活動

 当社はグリーンサイトライセンスのオフィシャルサポーターです。
グリーンサイトライセンスを通じて、発展途上国(アフリカやアジア地域)での植林を行っています。

GSL 詳細はこちら

ペットボトルキャップの回収

 オフィスと管理マンションでペットボトルキャップを回収し、NPO法人エコキャップ推進協会へ送る活動を2008年より行っています。リサイクル活動による売上金は途上国へのワクチン代として寄付され、2014年12月時点で4,624人分のワクチンと交換いたしました。
NPO法人エコキャップ推進協会のホームページはこちら



不動産開発事業建設事業建設事業旅館事業